王妃の白珠 チュラコス株式会社

「王妃の白珠」の販売元の「チュラコス株式会社」はどんな会社?

「王妃の白珠」の販売元の「チュラコス株式会社」はどんな会社

 

女性が頭を抱えるであろう数々の悩みにおいて、常に上位にランクインしているのが「お肌」に関するもの。

 

つるりと剥けたゆで卵のようなお肌は、いつの時代もどの世代の女性にとっても憧れですよね。

 

しかしながら、年齢と共にあらゆるお肌の悩みが増えてくるのもまた事実で、「お肌の曲がり角第1期」と呼ばれる28歳前後を境に、シミや黒ずみ、くすみなどのトラブルが気になり始めてきます。

 

「肌の悩みをどうにかしたい…」。そう考える女性達はとても多いと言えるでしょう。

 

このような悩める女性達の間で近頃注目をされているのが「王妃の白珠」というパッククリームです。

 

口コミでの評判も良く、美容業界においても話題となっているアイテムの一つですが、ここで気になってくるのがその販売元ですよね。

 

一体どのような会社がこの「王妃の白珠」を開発、製造しているのでしょうか?詳しくみていきましょう。

 

 

沖縄生まれの「王妃の白珠」

 

沖縄生まれの「王妃の白珠

 

「王妃の白珠」を取り扱っているのは、沖縄の「チュラコス株式会社」という企業です。

 

会社ホームページの情報より、設立は平成28年の4月と非常に若い会社で、従業員数は2018年1月の時点で約5名との記載が確認出来ました。規模はそれほど大きくはないようですが、短い期間において数々のヒット商品を生み出しているという事で注目されている企業でもあります。

 

 

「王妃の白珠」をはじめとする数々のヒット商品

 

チュラコス株式会社はその規模こそ小さいものの、人気上昇中の「王妃の白珠」をはじめ、歯のホワイトニングのアイテムである「ちゅらトゥースホワイトニング」や、洗顔石鹸の「いるじゅらさ」などのヒット商品を次々に開発、販売しており、そのスキルと意欲は美容業界でも注目されているようです。

 

このチュラコス株式会社のホームページを見てみると、「沖縄から世界へ」という言葉を頻繁に目にします。

 

その言葉の通り、商品のネーミングには沖縄を連想させるワードを多く使用していますし、アイテムの原材料にも沖縄の素材を多く配合しています。

 

沖縄の豊かな自然と温暖な気候だからこそ存在している素材もたくさんあるわけで、それらはまさに沖縄の自然の賜物であり、誇りでもあります。

 

沖縄の素材は世界にも通用する、という自信の元で、日々あらゆる開発に取り組んでいる、今後の動きも期待したい企業であると言えるでしょう。

 

 

「やれることは全てやる」を合言葉に日々邁進

 

チュラコス株式会社の與那覇(よなは)代表は、「1%の可能性があれば、やれることは全てやる」をスローガンとしてあらゆる可能性にチャレンジするようにしているのだとか。

 

1%でも可能性が残っているのであれば、最後まで諦めずにやりきるべき。

 

ピンチの時こそがチャンスである。そのような考えの持ち主のようです。世の中は常に変化しているのだから、人々のニーズも変化して当然、それに伴って色々な可能性を試すべきだというコンセプトから生まれたのが、「王妃の白珠」などのヒット商品というわけです。

 

社員の熱い想いから誕生した「王妃の白珠」。人気と信頼が厚いのも頷けますね。

 

 

このように、「王妃の白珠」は、沖縄という離れた土地でありながらも地元の素材に自信と誇りを持ち、ユーザーにとって嬉しい効果が期待出来るような商品の開発に全力を注ぐ、「チュラコス株式会社」という企業で誕生したという事が分かりました。

 

雑誌やテレビでも取りあげられたり、コスメのサイトでも話題になったりする程の人気商品が、実は小規模体制の会社でつくられていたというのだから驚きですよね。

 

逆に言えば、規模が小さいからこそ目が行き届く部分もあるのかもしれません。

 

これからもどのようなアイテムが出てくるのか注目したい企業です。

↓綺麗な白肌 77%OFFはこちら↓

王妃の白珠ボタン