王妃の白珠 シミのケア

「王妃の白珠」がシミのケアの力強いサポーターになってくれる理由とは?

「王妃の白珠」がシミのケアの力強いサポーターになってくれる理由とは

 

あなたが持っているお肌に関する悩みの中で、最も深刻なものは何ですか?吹き出物、赤ら顔、くすみ、しわ、シミなどその悩みは人それぞれで十人十色であると言えるでしょう。

 

また、年齢によってもその悩みの内容は変遷していきます。

 

例えば、10代であれば皮脂の盛んな分泌により「にきび」を気にする方々が多いでしょうし、50代になると「しわ」に悩む方々が格段に増えてくるとも言われています。

 

そして、20代を過ぎた頃からどの年代においても上位にランクインするのが「シミ」に関する悩みです。

 

さらに厄介な事に、一度出来てしまったシミは改善するのが中々困難であるとも言われているようです。

 

とは言え、メイクで隠すのも一苦労の憎たらしい存在であるシミを何とかしたいところですよね。

 

近頃人気を集めている「王妃の白珠」というパッククリームがシミを目にくくしてくれると話題となっているようですが、その理由とは一体何なのでしょうか?

 

 

まずは「シミ」の正体を知っておこう!

 

まずは「シミ」の正体を知っておこう!

 

私達を悩ませる「シミ」は、「メラニン」という色素が沈着する事によって発生します。

 

例えば、紫外線を浴びたり吹き出物の跡が残ったりする事によって、この「メラニン」が過剰に分泌されてそのままお肌の上にシミとなって残ってしまうというわけです。

 

要するに、シミの大元はこのメラニンなので、メラニンを肌の外に出してしまう事が出来たとしたらそれがシミを防ぐ事に繋がっていくという事になります。

 

 

メラニンをお肌の外に排出するにはどうすれば良いの?

 

メラニンをお肌の外に排出するにはどうすれば良いの

 

メラニンを肌の外に出してしまう為には、肌の細胞の生まれ変わりの周期である「ターンオーバー」の働きを利用するのですが、この働きは加齢と共に鈍くなっていきます、肌に古い角質が溜まっていたり、あるいは自分の肌質に合っていない化粧品を使用してしまったりする事によって油分が必要以上に残ってしまうと、ターンオーバーがスムーズにいかなくなる場合もあります。

 

加齢は自然現象なのでどうする事も出来ませんが、古い角質の除去や余分な油分の除去はケアの仕方次第を工夫し、それを意識したスキンケアをする事がシミを見えにくくする事に繋がっていきます。

 

 

「王妃の白珠」がシミを見えにくくする事に一役買ってくれる理由

 

「王妃の白珠」がシミを見えにくくする事に一役買ってくれる理由

 

話題の「王妃の白珠」がシミのケアアイテムとしても非常に優秀であると言われている理由の秘密は、この商品に配合されている「沖縄くちゃ」という海底泥の特性にあります。

 

この「沖縄くちゃ」は人の角質や皮脂を吸着する力が非常に強いので、古くなった角質や余分な油分(皮脂)が排出されやすい状況を作り出してくれます。

 

これによってお肌のターンオーバーが乱れないようになるというわけです。

 

さらに、「王妃の白珠」には優れた保湿成分であるプロテオグリカン(コラーゲンやヒアルロン酸以上の保湿力を持つ)や、アロエなどの潤い成分も配合されているので、紫外線などによるシミが新しく発生する事の予防に関してもサポートをしてくれます。

 

古いものは出してしまい、新たな脅威に対してはきちんとバリアを張るという、シミに対して二重のケアが徹底されているのが「王妃の白珠」というわけです。

 

 

以上の理由から、「王妃の白珠」はシミに対して期待されるという事が分かりました。

 

シミそのもののケアをしっかりとする事によって、シミを隠す為の化粧品の購入の必要もなくなりますし、美容皮膚科やエステサロンに通う手間や余計な費用をも省く事が可能となります。

 

自宅で手軽に出来る上に高い効果も期待出来るこの「王妃の白珠」、シミにお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

↓綺麗な白肌 77%OFFはこちら↓

王妃の白珠ボタン